FC2ブログ
ヌード・グラビア画像ニュース集
ハリウッド映画からセックスシーンが消えた理由  | 最新の記事 |  ロバート・パティンソン、きわどい性描写のディオールCMに登場?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<試写会騒然>

「今月7日からマスコミ向けの試写が始まりましたが評判は上々。原田の濡れ場は思わず息をのむ迫力の演技でした」(映画関係者)

 86年の第1弾公開以来、岩下志麻、十朱幸代、三田佳子、高島礼子らそうそうたる女優陣がやくざの“妻”を演じてきた「極道の妻たち」。8年ぶりのシリーズ最新作「極道の妻たち NEO」(6月8日公開)では黒谷友香(37)が主演を務める。

 その黒谷以上に“艶技”が注目を集めているのが、NHK朝の連続テレビ小説「わかば」(04年)に主演した原田夏希(28)。豪快な脱ぎっぷりだという。

<桃色乳首がビンビン>

「原田は黒谷の宿敵で、過去に恋人のやくざを殺されて復讐に燃える姉御役。今回が“初脱ぎ”にもかかわらず、かつての恋人やくざ役を演じる袴田吉彦との夢想シーンでは、ベッドで座位から騎乗位に体位を変えた際に、小ぶりながら弾力のありそうな推定Cカップの乳房と桃色の乳首があらわに。その夢想から目が覚めると、夫役の今井雅之が原田の右乳をなめ回し、言葉責めと激しい愛撫で乳首はビンビンでした」(前出の映画関係者)

 ほかにも、組幹部の股間を銃撃するなど、「わかば」で清純な女子大生を演じていたイメージを見事に消し去っているようだが、女優として一皮むけたのには「プライベートの失恋が大きかったのではないか?」とみられている。

「昨年5月に明大の先輩の向井理との交際が報じられましたが、向井の態度がはっきりせず、秋には原田の方が愛想を尽かし、別れを切り出したそうです。今回のヌード解禁は女優としてのキャリアアップに加え、向井への当てこすりも透けて見えます」(芸能リポーター)
 女優開眼。決意の濡れ場は見て損なしか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130319-00000004-nkgendai-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



リンク


Copyright © ヌード・グラビア画像ニュース集 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。