FC2ブログ
ヌード・グラビア画像ニュース集
BeforePage  | 最新の記事 | 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グラビアアイドルの佐々木心音が6月1日、東京・秋葉原でDVD『セカンド・ステージ〜映画「フィギュアなあなた」より〜』(発売中 3,990円 発売元:角川書店)の発売記念イベントを行った。



2012年には"芸能界で一番エロいカラダ"と称されて話題を集めたグラビアアイドルの佐々木心音。初のヒロイン役で出演した今年6月公開の映画『フィギュアなあなた』では、初のオールヌードを披露して大きなニュースとなったが、同DVDは本作のメイキング映像やインタビュー映像を収録。本作の撮影中にカメラが佐々木に迫るなど、劇中で映し出されなかった佐々木の姿が見られる内容だ。

佐々木は「この作品で初めてアクションに臨みましたが、ワイヤーアクションの現場がどうなっているのか分かると思います。アクションシーンは悪戦苦闘したので、イメージDVDとは違う素の表情が見られると思いますよ」と解説。劇中ではオールヌードで話題を集めたが「ヌードシーンもこのDVDにいっぱいあります。最初から最後までパンツを穿いてないので、そこにも注目して欲しいですね」とアピールし、「楽しかったですね。脱ぐことが嫌だとか抵抗は全然なかったし、私の脱ぐ勢いがよすぎて現場の人が引いていたぐらいです(笑)」と撮影を振り返った。

今秋には出演した映画の公開も控えており、女優業も順調の様子。「女優業は好きですね。元々舞台をやっていたので、自分じゃないものになれるのが楽しいんです」と笑顔で報道陣の質問に答えながら、「将来的には歌をやりながら女優業をやりたいですね。グラビアは辞める気はないんですけど、イメージはネタが尽きたので、ネタが溜まるまでお預けです(笑)」と話していた。

佐々木心音(ささき ここね)
1990年5月22日生まれ。埼玉県出身。O型。身長154cm。スリーサイズはB88・W58・H88。2010年春より実母・佐々木裕子とともに親子音楽ユニット"CO906."として活動。2011年に1stDVDをリリースしてグラビアデビュー。迫力ボディーと大胆な露出がグラビアファンの心を掴み、2ndDVDではAmazonランキングの1位を記録して一躍人気グラビアアイドルとなった。現在は深夜バラエティー『ざっくりハイタッチ』(テレビ東京系)や『サンデージャポン』(TBS系)などに出演中。特技はフルート、ピアノ、作詞作曲、絵、歌、料理、顔芸、手芸、健康なことをやる。

[マイナビニュース]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130602-00000027-mycomj-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





映画『フィギュアなあなた』の6月15日(土)からの公開と、そのメイキングDVD「佐々木心音 セカンドステージ〜映画『フィギュアなあなた』より」の発売を記念した、主演の柄本佑とヒロイン役の佐々木心音によるトークショーが5月26日にタワーレコード渋谷店にて開催された。



『フィギュアなあなた』は、『死んでもいい』(92)、『GONIN』(95)など独自の世界観を持つ作品を手掛けてきた石井隆監督によるエロティック・ラブファンタジー。人生のどん底に落ちたフィギュア好きのオタク青年(柄本)が、動き出した等身大の美少女フィギュア(佐々木)に危機を救われる物語だ。青年が美少女フィギュアと過ごす夢のようなひとときを、官能的かつ幻想的に描いており、人気グラビアアイドルの佐々木が、初めてオール・ヘアヌードを披露したことも話題となった。

まず最初にお互いの印象を聞かれた二人。柄本が「とにかくカッコいい!すごい脱ぎっぷりで、ちょっとひいちゃうくらい(笑)」と話すと、佐々木は「演技の大先輩なので、おんぶに抱っこで(笑)。安心感がありました。意外とほえーっとしてる方だったので緊張せずに済んでありがたかったです」と応えた。

撮影は猛暑だった昨年8月に行われた。室内の最高気温が50度を超える日もあり、二人とも「とにかく暑かった」と振り返る。柄本が「この映画の汗は全部“自汗”です。普通映画の撮影では水をつけるので、あんまり自汗というのはないんです」と言うと、佐々木は「そうなんですか?私はグラビアでも全部自汗です(笑)」と返し会場を沸かせた。

その後、劇中のカットを見ながらトークは展開。石井監督の次回作『甘い鞭』で主演を務める壇蜜が出演したガラスバーのシーンの画像が現れると、佐々木は「お姉さま〜」と声を掛けた。壇蜜はガラスバーでエロティックに踊るダンサー役。柄本からは「壇さんの股間を間近で見ました」と、うらやましすぎる告白も飛び出した。

続けて柄本は、ベッドシーンの撮影での苦労話を披露。「お乳を吸うときも真正面から行くとカメラに重なって見えないので、横からいくんです。監督も『君の頭なんて見たくない!お乳が見たいんだよ!』って(笑)。そこは頑張りました。カメラが縦横無尽に動いているので、演技しながらカメラマンの方と会話しているような感じです。『今からお乳いきますよ!』みたいな(笑)」と熱弁すると、会場は爆笑の渦に包まれた。

トーク終了後のフォトセッションでは、佐々木がピンク色のスケスケ衣装をめくり、レースの紐パンティをチラ見せさせる場面も。そのファンサービスには会場から大きな歓声が上がる一方、目のやり場に困った柄本は苦笑していた。【Movie Walker】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130527-00000015-mvwalk-movi
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





 [映画.com ニュース] 鬼才・石井隆監督の最新作「フィギュアなあなた」の公開及びメイキングDVD発売を記念し5月26日、主演の柄本佑と人気グラビアアイドルの佐々木心音が、東京・タワーレコード渋谷店でトークイベントを行った。



 「ヌードの夜」「花と蛇」などで知られるエロスの鬼才・石井監督が、自身の短編漫画「無口なあなた」(ロッキングオン刊行「カンタレッラの匣」所蔵)を映画化したエロティック・ラブファンタジー。リストラ宣告を受けた孤独なオタク青年の健太郎(柄本)が、廃墟ビルでセーラー服を着た美少女フィギュア(佐々木)を見つけ、“ココネ”と名づけて奇妙な同居生活を始める。

 柄本は、「すごい脱ぎっぷりでカッコ良かった! ちょっと引いちゃうくらい(笑)。自分が女性だったらできないかも」と果敢にオールヌードを披露した佐々木の女優魂に感服。佐々木も、「柄本さんは大先輩なのでおんぶに抱っこ状態だった。想像よりぽーっとしていてかわいらしい感じ。緊張しないですんだのでありがたかった」と意気投合。しかし柄本は、「石井監督は僕のシーンではいつもムッとしていたけど、心音さんのところでは大喜びしていた」と恨み節も飛び出した。

 柄本によると、撮影中は熱気でカメラが壊れるほどだったといい「映っているのはほとんど“自汗”」。すると佐々木は、「え、汗ってつけるんですか? 私、グラビアも全部“自汗”ですよ」とけろり。フィギュア独特の動きに加え、華麗なアクションも披露しており「グラビアで鍛えたかいがあった。これぞ体当たりという演技。頑張ったので見てください」とアピールした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130526-00000014-eiga-movi
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



リンク


Copyright © ヌード・グラビア画像ニュース集 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。